ニュージーランドに留学するメリットとは

酪農大国として世界に知られているニュージーランド、日本もたくさんの牛乳やバターを輸入していて関係も良好であるので留学先に選択する方が多いです。ここはイギリス系を学びながら、暖かい気候でリラックスして過ごすことができます。また、南半球に位置していることから日本とは季節が正反対です。それにより、日本が冬の時にニュージーランドに留学をする方が多いです。最大の都市オークランドシティは交通の便が良く、比較的賑やかで明るい印象を受けます。そこから少し離れるとのどかで自然豊かなところが広がっています。自分に合った雰囲気の場所を選ぶことができるのもニュージーランドの大きな魅力です。国をあげて乳製品に力を入れているので、牛乳はもちろんヨーグルトやチーズといった美味しくて栄養価の高い食べ物がたくさんあるのも魅力です。

ニュージーランド留学が人気な理由

ニュージーランド留学が人気なのは、まずお金が少なくても行ける点にあります。ニュージーランドは授業料はもちろん、滞在費も安くて済みます。アメリカやヨーロッパに行くよりはずっと値段が安いですから、若い人には人気が高いです。比較的安全性も高いという点も、若い人たちに人気の理由です。地政学的にリスクが低いので、留学をするのにはぴったりでしょう。紛争などがほとんど起こりえない地域なので、長期でも安心ができる点は大きいです。人口がそれほど多くない点や、田舎なのでゆったりと過ごせる点も魅力的です。犯罪もあまり起こらないので、日本人向けだと言えそうです。ニュージーランドなら、ワーキングホリデービザを申請することもできます。ワーキングホリデー協定を日本と結んでいる数少ない国の一つです。このビザがあれば、現地で収入を得ることもできます。

英語を学ぶならニュージーランド留学がおすすめ

きれいな英語を学びたいときには、ニュージーランドは候補の一つとなることでしょう。英語というとまず真っ先にアメリカが頭に浮かぶわけですが、実はアメリカは都市によってはかなりの訛りが存在しているわけです。国土が広いので、地方では訛りのある英語ばかりが使われています。そうした場所に留学をしてしまうと、世界で通用するきれいな発音を手にすることは難しくなります。ニュージーランドは国土が狭いので、比較的どこでもきれいな英語が使われています。標準的で、世界中で通用する英語力を養うには、アメリカよりもむしろ適していると言えるかもしれません。それでいて、アメリカよりも滞在費用が安いので魅力的です。自然が豊富なのも、ニュージーランドの魅力の一つでしょう。羊で有名ですが、日本でいうと北海道のような広大な大地が広がっているので、ゆったりした気分で勉強ができます。